PAPER                         材料 / HOME



S.E.I.

「s.e.i.」のシリーズは、パターン(柄)、ソリッド(無地)共に、素敵にカラーコーディネートされていて、作品に仕上げたときに、かっこよくキマります。
ただ、自分でレイアウトやデザインを一から考えたい人にとっては、かえってそのデザインが創造力の妨げになるようで、意外と使いづらいと感じる人もいるようです。
2ページ続きの作品や、統一感のあるアルバムを作りたい時にはお薦めです。台紙のデザインがいいので、写真のクオリティも高めのものを、使用したほうがいいでしょう。


K&Company

「K&Company」のペーパーは、フェミニンな感じです。外国の壁紙にあるような可愛い小花のプリントの種類がたくさん。可愛いけど、全面に使うのは、ちょっとという方は、白や同系のパステルの無地と組み合わせて、プリント部分をボーダーに使うと、写真のレイアウトがし易いです。

Bazzil Basics Paper

発色、色の種類の多さなどに加え、「Bazzill Basics Paper」のカードストックは片面がスムーズ(つるつる面)、もう片面はテクスチャー(ガタガタ面)になっています。
ちぎった時にも違いが分かる、いい厚みで、アメリカでも人気です。アルカリバッファードで酸化防止効果もあるらしいです。

makingmemory

ご存知「Making Memories」は、他のパーツも有名ですが、やはり紙も人気です。パターンも豊富ですが、同じパターンでもたくさんのカラーバリエーションがあったり、濃淡を組み合わせたリバーシブルの製品は両面の色が楽しめるなど、スクラッパーの作品つくりを考えた配慮が嬉しいです。メタルやフラワーなど種類も多く、個性的な作品をつくることができます。全般的に、組み合わせを楽しむことができるようにベーシックなものが多いのですが、中にはアニマル柄などもあり、熟練者のクルーな作品にも好まれて使用されるようです。

Hot Off the Press/Paper Pizazzシリーズ

このシリーズは本の形になっていますが、中の点線で切り離せるようになっています。全てアシッドフリー、リグニンフリーなので安心で、収納持ち運びに便利。柄も可愛いのが多いです。お値段もリーズナブル。

matstacks

マットスタックスは、写真のマットにするのにちょうど良い大きさのペーパーセットです。サイズは6.5×4.5inch(約11.5×17cm)。ベラムだけや、ゴールド、シルバーもあり、使いたい時に、めくって取り出す便利さ。
他に「Making Memories」からも ブルー系、ピンク系の6×6インチのノート式パターンペーパーセットがあり、これも人気です。



Copyright 2004 scrapbooking-club All Rights Reserved Contact Us at info@scrapbooking-club.com